大学受験に全落ち&浪人できないと焦るあなたが【知らない方法】とは?

現役塾講師Snoopy
こんにちは。現役塾講師のSnoopyです。(^^)/今回は大学受験で全落ちという結果だったという人向けの記事を書いていきます。全落ちという思いもしなかった結果にどうしようと焦っているあなたには必見の内容です。(^^)/

 

大学受験で受けた大学は全て不合格。

全落ちした。。。

その後は進路はどうすれば良いのだろう。。。

予備校で浪人できない。。。

就職はしたくない。。。

妥協して専門学校とか行きたくない。。。

できればもう一度大学受験に挑戦したい。。。!!

 

そんなあなたの救いとなるべく記事を書いていきます。

 

焦らずにじっくり読んでください。(^^)/

「大学受験に全落ち=浪人して予備校」の時代はもう終わった?!

「大学受験に全落ちしたら浪人して予備校」の時代はもう終わった?!

大学受験に全落ちしてしまったら、強制的に予備校に行くしかなくなる。。。

今までならそんな当たり前が存在していました。(^_-)-☆

 

どれだけ受験勉強を頑張ってやったとしても、受験に全落ちすることなんて普通にあり得ます

大学受験において、全落ち自体そんなに珍しいことではありません。

 

実際にSnoopyの塾にも今年の大学受験で全落ちした子がいました。(;^_^A

Snoopy自身も高校生のときには大学に全落ちしています。(笑)

そしてこの記事を読んでいるあなたも同じ境遇でしょう。

 

大学受験に全落ちした子に待っているのは予備校での浪人。。。

。。。それしかないと思っていませんか?!

 

それは昔の話です

 

大学受験に全落ちした場合の従来の選択肢は以下の3つ。

  • 予備校で浪人する
  • 家で宅浪する
  • 就職する

 

割合で言えば予備校で浪人するという人が圧倒的に多いです。

Snoopyの塾の生徒でも毎年何人か予備校で浪人するという子がいます。

Snoopy自身も全落ちしたときは、大手予備校で浪人するという道を選びました。(^_-)-☆

 

しかし、現実的には予備校はお金がかかり過ぎるんですよね。(;^_^A

一年間で100万円以上かかったとSnoopyの母親も嘆いていました。(;^_^A

 

かと言ってじゃあ家で宅浪するのか?!って話です。

お金はほとんどかからないけれど、たった一人で一年間受験勉強が果たしてできるのか。。。

かと言って就職はあり得ない。。。

 

まさに今あなたもそんな状況ではないでしょうか?

そんなあなたに予備校に通う以外で浪人する方法をご紹介します

 

 

大学受験に全落ち&浪人できないと焦るあなたが【知らない方法】

大学受験に全落ち&浪人できないと焦るあなたが知らない方法

大学受験で全落ちしてしまった。。

けど、予備校で浪人はさせてもらえない。どうしよう。。。

それでも第一志望の大学は諦めきれない。。

 

そんなあなたが知らない浪人の方法があります

それはネット塾を活用した大学受験です。

 

 

ネット塾を活用した大学受験の特徴は以下の通り。

  • かつて予備校に多く存在したカリスマ講師が続々とネット塾で講義をするようになっている
  • 予備校での受験勉強と比べて圧倒的な効率化が見込める
  • 予備校に通うのと比べて圧倒的に費用がかからない

 

例えば、下記記事でもご紹介しているネット塾の先駆けとも言える「スタディサプリ」。

あなたもテレビのCM等で見かけたことがあるのではないでしょうか?(^^)/

スタディサプリは、ほぼ全ての受験科目のカリスマ講師の授業動画が月額980円で見放題

ひと昔前からすると信じられないことなんです。( ゚Д゚)

 

でも授業動画だけだったら、高校のときに通っていた塾の衛星授業と同じじゃん!!

そんなあなたには、自分専用のコーチがついてくれて第一志望合格までの道のりを協力して一緒に歩いてくれるプランもありますよ。(^^)/

詳しくは下記記事をご覧ください。↓

 

 

大学受験に全落ち=予備校で浪人するという時代が長らく続いてきました。

それによって、予備校の信頼度が絶対的なものに感じる人が多いかもしれません。(^_-)-☆

予備校に通えばなんとかなるだろう。。。

みんなそう思って浪人するわけです。(;^_^A

 

しかしながら、予備校に通って浪人した場合の成功率は20%を切ると言われています。

※ここで言う成功率というのは、現役当時と比べて偏差値が上昇したかという基準です。

 

 

つまり、予備校に通って浪人すればなんとかなるなんてのは真っ赤なウソ。(笑)

現実には。。。

多額の費用をかけて、予備校で浪人しても結局現役時代と同じことになることがほとんどなんです。

 

 

しかし、残念なことに今の話はほとんど誰も教えてくれません。(;^_^A

学校の先生も予備校で浪人した経験がない限り教えてくれません。

両親も教えてくれません。

塾の先生だろうが、自身の経験がない限りは教えてくれません。

 

Snoopyが知っているのは経験者だからです。(^^)/

Snoopyは大手予備校で一年間浪人しました。

今でも鮮明に覚えています。

予備校での初日に当時のカリスマ講師からこう告げられました。

 

お前達!!予備校に来たからもう大丈夫とか思っていないか?!

予備校に来たところで、成功するのはたったの20%しかいないからな!!

それを肝に銘じておけ!!

 

おいおいマジかよ。。。(;^_^A

と思ったあの日から一年後。。。

実際に自分の周りの浪人生の成功率は本当に20%くらいでした。(;^_^A

ちなみにSnoopyは浪人した結果、偏差値は15から20くらい上昇して大成功しています。(笑)

つまり、浪人して成功する20%に入る方法をSnoopyは知っています。(^^)/

 

ただし、あり得ないほどのお金が予備校に消えていきました。。。

当時はネット塾なんて選択肢がまだなかったので仕方ないわけですが。

なにはともあれ、Snoopyが予備校事情をよく知っているのはそういう背景です。(^^)/

 

 

知っているか

知らないか

現代の情報社会においては、

知っているか知らないかで人生が大きく変わります。。。

 

まだ少数派ですが、

知っている受験生はネット塾で浪人することを選択します。

そして、

知らない受験生はいまだに予備校で浪人することを選択している。

 

 

それでも中にはみんなと違う選択をするのが怖いから予備校で浪人するという人もまだ多いでしょう。(;^_^A

そういう人はそれでも構いません。

しかし、将来的には予備校で浪人するという人は確実に少数派になっていきます。(^_-)-☆

そしてネット塾で浪人するという人が多数派になる。

 

 

例えばあなたが大人になって子供を持つ頃には。。。

あなたの子供にこう言われるかもしれません。

ねえねえ、僕は(私は)どのネット塾で大学受験したら良いかな??

 

 

もしこの記事を読んでネット塾で大学受験に挑戦してみたいと思ったあなたは下記記事をご覧ください。↓

あなたに一番合ったネット塾を探せます。(^^)/

 

 

大学に全落ちしてもその後の進路に焦る必要はない!

大学に全落ちした場合の進路やその後はどうなるのか?

大学に全落ちした。。。

その後の進路のことを考えると頭がパニック状態。。。

周りのみんなはその後の進路も決まっていて遊んでるし。。。

まるで自分だけが取り残されたような気がする。。。

 

今この記事を読んでいるあなたはそんな状況かもしれません。

 

しかし焦る必要はありません!!

大丈夫です。(^^)/

一度大学に全落ちしたくらいで人生が終わるとかそんなことはあり得ません

 

それでも受験生のときって、大学に全落ちすると絶望的な感覚になるんですよね。(;^_^A

分かります。

Snoopyもそうでしたから。(;´・ω・)

 

なんでそんな絶望的な感覚になるのか?

知らないからです。

何を知らないのかって?

大学に全落ちすること自体そんなにたいしたことではないということを知らないからなんですね。

 

例えば浪人するという進路を選択してしまったら、将来就職するときにマイナスになるのでは?とか。。

また、浪人してしまったら歳の違う子達と同じ学年になるのが心配とか。。

そんなようなことを思ったりしていませんか?

Snoopyも高校生や浪人生のときには同じような心配をしていました。(;^_^A

 

 

まず浪人したという経歴は将来の就職にはまったく影響しません。(笑)

影響しないどころか、浪人したときの成果によってはむしろプラスに評価してくれることもあり得ます。

 

そして、浪人して学年が一年間ズレたとしても。。。

実は大学には浪人して入っている子が自分が思っているよりたくさんいます。

レベルの高い大学になればなるほど浪人して合格したという割合は増えていくのです。

 

実際にSnoopyが通った大学の学部には浪人生が半分くらいいましたよ。(笑)

合格した後に実際に話してみて分かったことです。

つまり、半分くらいの人が同じ歳だったという。。。(;^_^A

しかも社会人枠で編入してくる人もいれば留学生なんかもたくさんいます。( ゚Д゚)

そうなってくると、もはや誰が何歳なんてのは本人に聞いてみないと分かりません。(笑)

 

ずっと同じ年だと思って話していた友達が実は二浪していて、自分の一個上だったみたいな話はザラにあります。(笑)

 

だから実際に大学では、歳の差で敬語を使い分けたりということはあまりしません。(;^_^A

歳の差ではなく、何回生なのか?というので、敬語を使ったりしますね。

 

はい、てな感じで大学に全落ちして浪人するという進路を選択することはあなたが思っているほど怖くはないのです。(^^)/

 

 

そんなことよりも全然恐ろしいことは。。。

大学に全落ちしたからと言ってその後の進路を浪人ではなく、妥協して自分の行きたくもない専門学校に行くとか就職するとかそういうことです。(;^_^A

もちろん、もう一度大学受験に挑戦したいという意思がない人はそれでも構いません。

それに、大学に行けば人生安泰とかそんな話もまったくありません。(笑)

 

ただ。。。

もしまだ大学受験に挑戦したい!!という気持ちが残っている状態であれば、妥協して他の進路を選択してしまうと、ずっと後悔の念が残るということ。

後悔の念が残った状態では、次のステージで充実した日々が送れない可能性が高いです。(;^_^A

 

 

だからこそもう一度大学受験に挑戦したい!という意思があるあなたには。。。

是非、浪人して大学受験に挑戦するという進路を選択して欲しい。

 

実際にSnoopyは浪人したことがきっかけで人生が大きく変わりました。

もし大学に全落ちしたあのとき。

浪人するという進路を選択しなかったら今の自分はありません。

それほどに浪人したときの経験が今のSnoopyの人生を形づくっています。

 

もしまだあなたが浪人することを躊躇しているとしたらどんな理由でしょうか?

まだ決意しきれないというのであれば下記ボタンからSnoopyに何でもご相談ください。

 

 

 

もう一度大学に全落ちしないための心構え

さて、最後にもう一度大学に全落ちしないための心構えについてお話しておきます。

やみくもにもう一度大学受験に挑戦するだけではダメですよ。(;^_^A

浪人するにしても心構えが重要になります。

 

失敗したときと同じ自分ではいけません

 

失敗したときと同じ自分では必ずもう一度同じ失敗を繰り返します。

Snoopyも今まで何人もそういった生徒を見てきました。(;^_^A

 

では、もう一度大学に全落ちしないためには一体どんな心構えが必要なのか?

答えはシンプルです。

 

自分のどこがダメだったのかを見つめ直す、そして改善する

 

それだけです。(^^)/

当たり前のように感じるでしょうが、ほとんどの受験生はこれができていません。

まず、自分のどこがダメだったのかが分からないという受験生が多い。(^_-)-☆

そして分かったとしても、今度はどう改善したら良いのかが分からないという受験生も多いですね。(^_-)-☆

 

だから予備校に通ったとしても成功する受験生は20%くらいなわけです。(;^_^A

特に大手予備校ほど、なんとなくの安心感が芽生えてしまいます

その安心感によって、自分のどこがダメだったのかを真剣に考え見つめ直す機会がなくなっていくのですよね。。。

 

逆にネット塾を利用した大学受験は、なんとなくの安心感は一切ありません。(笑)

不安や恐怖が襲ってくることと思います。

しかし、浪人して成功するには追い込まれた感が必要なんです。

なんとなくの安心感は邪魔でしかありません。(;^_^A

追い込まれた状況だからこそ、自分のダメだったところを必死こいて考え、改善策を見出せるのです。

 

 

自分の外側を変えても成功はしない。

自分の内側を変えることが成功するための必須条件。

 

 

肝に銘じて、浪人生活頑張っていきましょう。(^^)/

以下の記事も参考になると思うので一緒にご覧ください。↓

あなたに合うネット塾がきっと見つかる

受験生の80パターンにも及ぶ様々な状況に応じて。

それぞれの場合に最も適切なネット塾をご紹介しています。

あなたに合ったネット塾が必ず見つかると思いますよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事