このブログを立ち上げた経緯

現役塾講師Snoopy
どうも。ネット塾.com管理人のSnoopyです。このページでは、「このブログを立ち上げた経緯」について書いております。コメント等ありましたら、受験生の方、保護者の方、教育関係者の方、どなたでもどんどんコメントして下さい。(^^)/

塾に行く意味を考えたことはあるか?

現役で塾講師をしている身でいきなりこんなことを言うのは何ですが。。。(笑)

日頃から、Snoopyは「塾に行く本当の意味はどこにあるのか?」って考えたりしています。

そもそも、月に数万円という月謝をわざわざ払ってどの子も塾に来ているわけですが。。。

一体そのお金を払う価値は明確にどこにあるのだろうか?」その答えとして、一番真っ先に思い浮かぶのが。。

「授業」ですね。

 

「塾に行く」=「授業を受けに行く」みたいなイメージってありませんか?

「塾に行く」=「自習をしに行く」って人も、高3の受験生とかなら少なからずいるとは思いますが。。。

しかし、大半の人が「塾」=「授業」のイメージが強いのではないでしょうか。

 

Snoopyは、10年以上塾講師をやってきた結果、今一つの疑問に辿り着いています。

現役塾講師Snoopy
普段から学校で「授業」を受けているのにも関わらず、なぜ塾でもう一度同じような授業をやる必要性は果たしてどこにあるのだろうか?塾では、学校でやれないようなことをやった方が良いのではないか?

塾の先生達は、みなこう言うかもしれません。

「いや、学校の先生の授業は分かりにくいから、塾でもう一度分かりやすく教えるんだ」と。

 

そこまで塾と学校の先生って授業の質に差がありますかね?(^_-)-☆

そもそも学校の先生は教員免許を持っていますけど、塾の先生は免許を持っていない人の方が多いです。(笑)

それなのに、世間一般では塾の授業は分かりやすいという勝手なイメージがありますよね。。。(^_-)-☆

 

「今でしょ!!」で有名な「林先生」の授業とかなら、学校の先生より分かりやすいって話は分かります。

しかし、彼はそもそも大手予備校のカリスマ講師です。(笑)

 

実際にSnoopyは某予備校に浪人生として通っていた時期があるのですが。。。

確かに予備校のエース級の講師陣の授業は、学校の先生のそれとは全く違う感覚がありました。( ゚Д゚)

まあしかし、予備校ってそもそも費用が高いですよね。。。

 

さて、あなたの今現在通っている塾・通おうとしている塾はどんなところでしょうか?

  • 大手の予備校?
  • 地域である程度有名な塾?
  • 個人経営のローカルな塾?
  • 全国展開しているような個別塾?

現役塾講師Snoopy
どんな塾にせよ、今一度何のために塾に行くのか?その塾のどこがお金を払う価値があるのか?をよく考えて明確にするべきです。

 

 

今の時代は「授業」はネット塾で受けるべし

もしあなたが、「授業」を受けに塾に行くというのであれば、今の時代は塾に行く必要はありません。

なぜなら近年はスタディサプリに代表される「ネット塾」というものが存在するからです。( ゚Д゚)

スタディサプリを簡潔に説明すると、月額980円でカリスマ講師の授業が全科目、全単元、動画で見放題

 

Snoopyの学生時代だったら、信じられない話です。( ゚Д゚)

スタディサプリについて詳しく知りたい方はこちら↓↓の記事をご覧ください。

 

単純にあなたの今通っている塾とスタディサプリを比較してみて欲しいです。

まず費用が月額980円ってとこ。

現役塾講師Snoopy
そんなにお金のかかならい塾なんてリアルには存在しないです。(笑)

 

大手予備校の映像授業は費用が高いというのは誰もが知ってる話ですよね。

それに比べると、どんでもなく安いです。。。(^_-)-☆

 

じゃあ授業の質が低いんじゃないか?と。

そんなことはありません。

現役塾講師Snoopy
実際に大手予備校に通って浪人した経験と、自身で塾講師として現場で教えている経験を踏まえて、断言します。スタディサプリの映像授業は本当に分かりやすい!

 

もしあなたが、今どこかの塾に「授業」を受ける目的で通っているというのであれば、コチラの記事の中でスタディサプリの映像授業の一部を見てみて下さい。

ほとんどの方がスタディサプリの方が分かりやすいと思うと思いますよ。(^^)/

なんども言いますが、本当に月額980円でカリスマ講師の授業が全科目、全単元、動画で見放題なんです。

普通の「授業」しかやらない塾に対して月に数万円も支払うことが無駄だということに気付いていただきたい。

 

今の時代に、塾に「授業」を受けに行く必要性はないことが分かっていただけたでしょうか?

現役塾講師Snoopy
塾の意味が全くないと言っているわけではありませんよ。(^_-)-☆ただ、「授業」を受けに行くだけの意味で塾に行っている人は、ネット塾の方がよっぽど経済的で効率的だと言っているわけです。塾に行くのであれば、例えばこんな塾だったら良いよねという話を次にしていきます。

 

 

塾に行くなら「授業」をやらない塾へ

今この記事を書いている管理人Snoopyは、実際にリアル塾をやっています。(笑)

スタディサプリのようなネット塾の登場によって、リアル塾の存在意義が無くなりかけているのは事実。( ゚Д゚)

なぜなら、既存のリアル塾は、「授業」をやる対価として月謝がいくらと設定されることがほとんど。月にかかる塾代のことを「授業料」と呼ぶわけはそういうことです。

ほとんどのリアル塾が、授業をやるからお金頂戴ねというシステムになっていると。

そんな状況で、スタディサプリのような月額980円でカリスマ講師の授業が全科目、全単元、動画で見放題みたいなネット塾が出てくるとどうなるでしょう。。。

 

普通に考えてリアル塾のビジネスは崩壊でしょうな。。。(*´з`)

ですから、本来であればリアル塾講師のSnoopyは、ネット塾のような存在を叩かなければいけない!!(笑)

ある意味、ネット塾はリアル塾を崩壊へと導く存在ですからね。(*´з`)

 

しかし、ネット塾の登場によってこれまでのリアル塾は絶滅するのかと言ったらそうでもありません。

Snoopyと同じような考え方で、塾では「授業」に重きを置いていないようなリアル塾も出てきています。

 

例えば首都圏と静岡で現在展開している「大学受験専門塾のディアロ」。

ディアロでは、「授業」という授業を塾内では一切やりません。

その代わりに家で映像授業を見てきてもらいます。

その後、映像授業で学習した内容を完全に理解しているかどうか、またはその知識をどのようにして使えるモノに昇華していくか?

それが塾内で実際にやる内容になります。ですから、授業ではありません。

「対面式トレーニング」というものを通して、アウトプットの訓練を塾でするのです。

ディアロに関しては、以下の記事でかなり詳しく紹介していますので是非一度ご覧ください。↓

 

これからの時代は、スタディサプリ以外にも他のネット塾がどんどん台頭してくることでしょう。

そうなってくると、リアル塾の方はネット塾にはない価値を提供しなければいけなくなります。

ディアロのように、学習トレーナーと呼ばれる人と対面式トレーニングをして、アウトプット力を鍛えるといった発想の塾は、これからの時代のリアル塾の理想モデルと言えるかもしれません。

 

このブログ「ネット塾.com」の方針

実は、Snoopyの塾も、現在ディアロの発想と似たようなことにチャレンジしています。(^^)/

しかし、全国展開してやれるような規模ではまだまだ全然ありません。(笑)

ですので、ネットを通して、全国の受験生やその親御さんに対して以下のような情報発信をしていきたいと思い、このブログを立ち上げました。

  • 各ネット塾のレビュー
  • 各リアル塾のレビュー
  • おススメのネット塾ランキング
  • ネット塾を使った新たな時代の勉強法
  • ネット塾とリアル塾の理想的な使い方

等々。

現役塾講師Snoopy
全国の勉強に関する事でお悩みの方がいましたが、子供さんでも保護者さんでもお気軽にこちらからお問い合わせくださいね。(^^)/