Z会Leadwayアイキャッチ画像

現役塾講師Snoopy
こんにちは。現役塾講師のSnoopyです。(^^)/今回はZ会によるネット塾「1対1オンライン個別指導×添削指導」が売りの新サービス【Z会Leadway(リードウェイ)】についてお話していきます。

 

Z会から難関大学合格のための新サービス【Z会Leadway(リードウェイ)】が登場しました。

Z会Leadway(リードウェイ)は、1対1オンライン個別指導×添削指導が特徴のネット塾です。

 

どんな特徴仕組み評判のネット塾なの?

料金・費用はいくらくらいかかるの?

スタディサプリや学びエイドなどの他のネット塾とどこが違うの

等々。。。

 

この記事では、まだまだ認知度の浅いZ会Leadway(リードウェイ)について上記のような疑問を徹底的に分析。

最終的にほんとうに難関大学合格への近道と言えるのか?お話していきます。(^^)/

 

目次の好きなところからお読みください。

Z会Leadway(リードウェイ)とは?基本情報

形態 ネット塾
対象学年 高校3年生、既卒生(浪人生)
科目 英語、数学、国語、物理、化学、生物、日本史、世界史、地理
費用 月額23,500円(1科目)~
入会金・初期費用 特になし
特徴 自宅で受講!オンライン1対1指導×添削指導で問題を解く力(特に記述力)≒解答力を徹底的に訓練しホンモノの思考力を養う
運営会社 株式会社Z会
公式HP Z会Leadway(リードウェイ)公式サイト

現役塾講師Snoopy
難関大学にもっぱら強いと言われるZ会によるオンラインサービスZ会Leadway(リードウェイ)。このブログでご紹介している他のネット塾と比べると、映像授業がからんでこないことが特徴ですね。(^^)/Z会の代名詞ともいえる添削指導にプラスしてオンラインでの1対1指導で「問題を解く力」を養うことに特化したサービスと言えるでしょう。(^^)/

 

Z会Leadway(リードウェイ)の特徴・評判 問題を解く力(特に記述力)が圧倒的に高まる

Z会Leadway(リードウェイ)の特徴・評判 問題を解く力(特に記述力)が圧倒的に高まる

Z会Leadway(リードウェイ)の最大の特徴からお話していきます。(^^)/

端的に言うと。。。

問題を解く力(特に記述力)が高まる

これがZ会Leadway(リードウェイ)の最大の特徴かつ他のネット塾との決定的な違いと言えるでしょう。

 

「スタディサプリ」や「学びエイド」といった大学受験のためのネット塾は今では数多く存在します。

スタディサプリも学びエイドも網羅的な動画授業に重きが置かれているのが特徴です。

対して、Z会Leadway(リードウェイ)のサービスは網羅的な動画授業の提供ではありません。( ゚Д゚)

 

Z会Leadway(リードウェイ)が対象にしている生徒は、大学受験の勉強を継続的にしている人

なぜか?

Z会Leadway(リードウェイ)は、問題を解くことから始まるからです。

だから対象学年は、高校3年生・既卒生(浪人生)限定のサービスになっています。

 

問題を解くことから始まるって一体どういうことなのか?

どのようにして問題を解く力(特に記述力)を高めるのか?

具体的にZ会Leadway(リードウェイ)の学習システムからその秘密を解き明かしていきます。(^^)/

 

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システムは以下のようになっています。

2か月で4つの添削問題に取り組みます

たった4つ?!と思うかもしれませんが、Z会の添削問題は1つでかなり重い内容になっています。

1つの問題から多くの知識を学び、思考力を養える。それがZ会の添削問題の特徴です。(^^)/

 

最初の1か月目と2か月目では役割が変わってきます。

まず1か月目の1週目の流れをみていきましょう。

※画像出典:Z会Leadway(リードウェイ)公式サイト

1か月目の1週目

① 問題を解く

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム①

現役塾講師Snoopy
問題を解くところからスタートです。基本的には一発では解けないレベルの問題になります。難関大学を目指したい人はここで妥協してはいけません。( ゚Д゚)じっくりと考えて試行錯誤して自分の限界を知りましょう。

 

② 問題を解いた上での疑問点・解説して欲しい部分を明確にしてスマホで送信

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム②

現役塾講師Snoopy
問題を解いた上での疑問点や解説して欲しい部分など自分の感じたことをコーチに伝えることができます。

 

③ オンラインでコーチがあなたに必要なことをピンポイントに絞って授業

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム③ Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム④

現役塾講師Snoopy
問題を解く上であなたに必要だとコーチが判断したことだけをオンラインでピンポイントで授業をしてくれます。無駄なこと余計なことを省いて、あなたに欠けている部分だけを徹底的に補えることが分かりますね。(^^)/

 

④ 改めて問題に取り組み、問題をポストに投函、添削してもらう

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム⑤

現役塾講師Snoopy
オンラインで授業をしてもらった後にもう一度問題に取り組み、本格的に自分の解答をつくってポストに投函、添削結果を待ちます。Z会の添削は有名ですよね、あなたの解答を詳細に添削してくれます。(^^)/

上記の流れを最初の1か月の4週間を使って、4つの問題に取り組みます。

 

そして2か月目。

2か月目の1週目の流れをみていきましょう。

2か月目の1週目

① 1か月目の1週目に添削してもらった問題に復習として再度取り組む

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム⑥

現役塾講師Snoopy
添削してもらった内容を振り返りながら、復習としてもう一度同じ問題に取り組んでいきます。(^^)/もう理解したから解けるし、やらなくて良いよ!とか思っていたらダメです。同じ問題でも角度を変えてみたり、日をあけて取り組んでみると違う発見があったり学ぶことが無数にあるのです。(^^)/

 

② 再度取り組んでみて生まれた疑問点・解説して欲しい部分を明確にしてスマホで送信

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム⑦

現役塾講師Snoopy
添削結果も踏まえて、再度同じ問題に取り組んでみると、思ってもみなかったような疑問点や違和感が出てきたりするんですよね。( ゚Д゚)

 

③ オンラインでコーチがあなたの疑問を解消し、問題の理解をさらに深めます

Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム⑧ Z会Leadway(リードウェイ)の学習システム⑨

現役塾講師Snoopy
二度目のコーチからの指導が入ってようやく終了です。1つの問題に対してこれでもかってくらいにじっくり思考を深めていく。これが難関大学合格への記述力の養成のコツなんですよね。(^^)/

上記の流れで2か月目は、1か月目に取り組んだ4つの問題に対して4週間で復習をしていきます。

 

Z会Leadway(リードウェイ)は「問題を解くところから始まる」の意味が分かっていただけたでしょうか?

上記の流れは基本的にずっと問題を解くことにフォーカスが当たっていますよね?

難関大学に合格するためには問題を解く力(特に記述力)≒解答力が絶対的に必要です。

 

例えば普段、問題演習というのは自分1人でやっていくことがほとんどですね。

問題を解いてみて分からなかったら、参考書を読んで調べるとか、模範解答を読んで考えるとか。。

Z会Leadway(リードウェイ)はその問題演習の部分を強力にサポートしてくれるようなイメージです。(^^)/

オンライン指導によるあなた専用のピンポイント授業

添削指導による解答力の強化

によってあなたの問題演習を本当に価値あるものへとしていきます。

 

問題演習のサポートをシステム化している塾って実はほとんどありません。

リアル塾においてもネット塾においてもほとんどないんですよね。( ゚Д゚)

どんな参考書をどれくらいの期間でどのくらいの量やれとかはありますけどね。(;^_^A

 

さすが難関大学に強いと言われるZ会です。。。( ゚Д゚)

難関大学に受かるために必要な能力を確実に引き上げることができる

それがZ会Leadway(リードウェイ)の学習システムですね。(^^)/

 

 

Z会は難関大学の合格実績が最強レベル

Z会は今までに様々な教育サービスを展開してきました。

そうして、蓄積されたノウハウが難関大学合格への最短ルートとなることは実績が証明しています。

以下の画像はZ会の難関大学合格の最新の実績です。

Z会の難関大学の合格者数

※出典:Z会Leadway(リードウェイ)公式サイト

 

凄まじい実績ですよね。。。( ゚Д゚)

今までに蓄積してきたZ回の難関大学合格のノウハウを結集させた新サービスがZ会Leadway(リードウェイ)。

それだけでも正直言って効果があるに決まっている。。。(笑)

相当な信頼感です。。。( ゚Д゚)

加えて、Z会Leadway(リードウェイ)の学習システムは先に述べた通り、難関大学合格に必要なコア部分を確実に鍛え上げる仕組みになっています。

現役塾講師Snoopy
ここまで洗練された仕組みだとお金がいくらかかるのかちょっと心配になりますよね。。。お次は気になる料金・費用についてご説明していきます。(^^)/

 

 

Z会Leadway(リードウェイ)の料金・費用は?

Z会Leadway(リードウェイ)の料金・費用は?

さて、Z会Leadway(リードウェイ)の特徴を理解していただいたところで、気になる料金・費用について。

Z会Leadway(リードウェイ)の料金・費用は、「教材費」「添削指導料(月2回)」「1対1オンライン個別指導料(月4回)」「定期面談」を全て含んで。。。

 

科目23,000円 / 月(税込

 

当ブログでご紹介している他のネット塾と比べると少し割り高なイメージですね。(;^_^A

ただし!!

ただ高いだけのぼったくりサービスであれば、わざわざ記事にしてご紹介することはありません。(笑)

Snoopyは当ブログでなにかしろのネット塾をご紹介するときのポリシーとして、他のネット塾と内容がかぶっていないことと、自分の塾の生徒にも本当におすすめできるネット塾しか記事を書かないことにしています。(^^)/

他のネット塾のランキングサイト等で紹介されている内容と比較してもらえると分かると思います。(笑)

 

その点Z会Leadway(リードウェイ)は、他のネット塾とは明らかに異なる価値を提供しています

それが難関大学に合格するための問題を解く力(特に記述力)≒解答力を高めることですね。

そこだけにフォーカスをあてているネット塾はZ会Leadway(リードウェイ)くらいじゃないでしょうか。( ゚Д゚)

 

1科目23,500円というのは、むしろ安い方だとSnoopyは感じます。

よく考えてみてください。

Z会の教材自体の価値が高い。

かつ、1対1でオンラインであなた専用の個別授業をしてくれる。

かつ、添削をしてもらえる。

かつ、定期面談で相談にのってくれる。

 

至れり尽くせりでしょ。。。(;^_^A

例えば、リアルな個別塾であれば大学受験生の場合はもっと高額になります。

しかしサービスの質は圧倒的にZ会Leadway(リードウェイ)の方が上だと言えるでしょう。

 

もちろん2科目以上やるとなると、物理的に親さんに無理と言われてしまう可能性もありますよね。(;^_^A

ですので、Snoopyのおすすめはあなたにとって重要な科目(試験で点数配分の高い科目)だけども、自分ではどうにもならない科目を1つだけZ会Leadway(リードウェイ)でやってみるというのが効果的ですね。(^^)/

 

 

Z会Leadway(リードウェイ)の対象コースと科目一覧

さて、続いてはZ会Leadway(リードウェイ)の対象コースとその科目一覧をご紹介してきましょう。

★難関国公立大学のコースと科目一覧

【東大コース】

東大英語、東大文系数学、東大理系数学、東大文系国語、東大理系国語、東大物理、東大化学、東大生物

【京大コース】

京大英語、京大文系数学、京大理系数学、京大文系国語、京大理系国語、京大物理、京大化学、京大生物

【医学科コース】

医学科英語、医学科数学、医学科物理、医学科化学、医学科生物

【難関国公立コース】※難関国公立目安・・・北大、東北大、筑波大、千葉大、東工大、一橋大、東京外大、名大、阪大、神大、広大、九大などが対象

難関国公立英語、難関国公立文系数学、難関国公立理系数学、難関国公立国語、難関国公立物理、難関国公立化学、難関国公立生物、難関国公立日本史、難関国公立世界史、難関国公立地理

★難関私立大学のコースと科目一覧

【早慶コース】

早慶英語、早慶文系数学、早慶理系数学、早慶国語、早慶物理、早慶化学、早慶生物、早慶日本史、早慶世界史

【難関私大コース】※難関私大目安・・・上智大、国際基督教大、津田塾大、東京理科大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、立命館大、関西大、関西学院大などが対象

難関私大英語、難関私大理系数学、難関私大国語、難関私大物理、難関私大化学、難関私大生物、難関私大日本史、難関私大世界史

★標準国公立私大のコースと科目一覧

【標準国公私大コース】※上記以外の大学を志望する人が対象

標準国公私大英語、標準国公私大文系数学、標準国公私大理系数学、標準国公私大国語、標準国公私大物理、標準国公私大化学

Z会Leadway(リードウェイ)は難関大学を目指している人が対象というだけあって、難関大学のコースは非常に充実していますね。(^^)/

ただし。。。

難関大学をただただ目指していますという人は要注意です。

口で言うのは誰でもできますからね。

そのための行動がなにも伴っていないような人は危険。

難関大学に本気で合格しようと思って努力している人でないとZ会Leadway(リードウェイ)はちょっとキツイかもしれません。(;^_^A

それを言うと、難関大学を目指しているかどうかという基準よりも。。。

本気で大学受験の勉強に取り組んでいるんだけど、結果が出なくて悩んでいるという人にZ会Leadway(リードウェイ)はおすすめできると言えます。(^^)/

 

 

難関大学合格へZ会Leadway(リードウェイ)は最短ルート

難関大学合格へZ会Leadway(リードウェイ)は最短ルート

さて、ここまでZ会Leadway(リードウェイ)についてお話してきました。

最後にZ会Leadway(リードウェイ)は難関大学合格への近道と言えるのか?お話していきましょう。(^^)/

 

結論。

Z会Leadway(リードウェイ)は難関大学合格へ限りなく近づけるサービス

 

なぜか?

スタディサプリや学びエイドといった他の優良ネット塾と比べて難関大学合格に必要なことだけにフォーカスを当てた指導内容になっているからです。

難関大学合格に必須の力。。。

それは、問題を解ききる力(特に記述力)≒解答力です。

 

Snoopyも浪人したときに、難関大学に合格することの大変さを身にしみて感じました。(;^_^A

難関大学に合格するためには中途半端な知識、中途半端な思考力では全くもってダメなんです。

なんとなく覚えて、なんとなく考えてとか、そんなんでは絶対に受かりません。

 

Snoopyも浪人してようやく誰も教えてくれなかった難関大学合格への核心部分に気が付きました。( ゚Д゚)

両親には「もしもう一度受験に落ちたら就職するので浪人させてください!」と言っていたので、難関大学合格への核心部分に気がつかずに浪人生の日々を過ごしていたらと思うとゾッとします。。。(;^_^A

確実に成績は上がることなく確実にもう一度受験に失敗し。。。

そして就職し、自信を失い、将来に対して路頭に迷っていたことでしょう。。。

 

そんなSnoopyが浪人して気付いた難関大学合格への核心。。。

それがまさに問題を解ききる力であり記述力であり、解答力です。

 

あなたはその核心に気が付いているでしょうか?

これは本気で偏差値を上げたいと願って、本気で受験勉強を継続的にしている人にだけ分かる感覚だと思います。

気が付いている人は、Z会Leadway(リードウェイ)がいかに有益なサービスを届けようとしているのかがよく分かりますよね。(^^)/

気が付いていない人も、Z会Leadway(リードウェイ)をスタートしてみると分かることでしょう。

「自分の感覚では到底難関大学に受かるなんてそりゃ無理だったなと。。」

「あ~解答力ってそういうことだったのね(^^)/」と。

 

 

 

また、「まだ自分はZ会Leadway(リードウェイ)をスタートできるほど大学受験の勉強はしていない」。

だけど、「そろそろ受験勉強をスタートしなきゃと思っている」そんなあなたには以下の記事が役に立つでしょう。(^^)/↓

あなたに合うネット塾がきっと見つかる

受験生の80パターンにも及ぶ様々な状況に応じて。

それぞれの場合に最も適切なネット塾をご紹介しています。

あなたに合ったネット塾が必ず見つかると思いますよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事